不浄なる斧

野心家の魔術師が火トカゲを閉じ込めた斧。
その破壊力と共に、炎の魔術を使うことができ
る魔剣に成長した。

魔術師は火トカゲの囁きを耳にする。「血を…さ
すればさらに強力な力を与えよう」。力の魔力にと
りつかれた彼は、やがて人を殺めるようになる。

「どうだ?我にもっと血を与えてみぬか?」
魔剣はそう囁き、さらに血と臓物を欲する。
力にとりつかれた魔術師に抗う術はなかった。

近年、魔剣と共に枯れ木のようになったミイラが
発見された。闇に魅了されし者達に魔剣は今日
も囁きつづける。「殺せ」と……。

Another Story in DOD2