王位簒奪者の槍

連合王国の亡き後、権力を握り悪政の限りを尽く
した皇后を人民からの信頼の厚い将軍が討った。
将軍は平民の出で、話はよくある英雄譚。

将軍の出自は平民の中でも最下級、人を殺めるこ
とを生業としていた辻斬りである。15人目の標
的を殺めたとき、警備兵に見つかり投獄された。

審判はすぐに下った。極刑。しかし将軍の人生を
大きく左右した才能、それは美貌であり、その姿が
皇后の目にとまることで極刑をまぬがれる。

皇后は将軍への愛情を注ぐが、それは執着へと変
わっていく。将軍は皇后を虜にし失脚させること
で王となる。是を知る者は将軍を簒奪者と呼ぶ。

Another Story in DOD2
Another Story in DOD3
Another Story in NieR:Automata