地竜の鉤爪

帝国の考古学者が聖なる地の遺跡から掘り出した
謎の化石。何かの生物の化石らしいのだが、化石
を包む岩が異常に硬く手をつけられずにいた。

当初は貴重な化石を前に、慎重に、丁寧に扱って
いた考古学者だったが、いかなる道具や強力な火
薬を用いても覆った岩を砕くことができない。

壊すどころか削ることもできない化石に苛立ち、
己を見失った考古学者は化石に頭を何度も打ちつ
け、そのまま絶命してしまった。

黒光りする刀身は地竜。地竜の爪は闘いの中、流
れる血で削られていく。それを知っていれば考古
学者は無駄な死を迎えずに済んだであろう