輪廻転生

深い森に囲まれた領地を持つ貴族に伝わる、丸
い刃を持つ特殊な剣。その剣を使う者は大天
使の祝福により三度再生するといわれている。

元々は拷問用の武器で、外の刃は相手を両断
できるように鋭い切れ味で、内側の刃は苦痛を
与えるために刃を鈍くしている。

柄の部分には毒を入れることができ、相手の身
体に剣先を突き刺すと鋭い突起の先端から毒が
飛び出し、相手を即座に死に至らしめる。

あまりの残虐さゆえ時の皇帝より使用を禁じられ
た後、歴史の裏舞台で暗殺用の武器として独自
の進化を遂げることになった。